So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

<地震>宮崎、鹿児島で震度4=午後4時15分ごろ(毎日新聞)

 25日午後4時15分ごろ、宮崎、鹿児島県で震度4の地震が観測された。気象庁によると、震源地は大隅半島東方沖で、震源の深さは約50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.3と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 主な震度は次の通り。

 震度4=宮崎県日南市、鹿児島県鹿屋市、大崎町、肝付町、西之表市▽震度3=宮崎県串間市、宮崎市、都城市、鹿児島県枕崎市、鹿児島市、南さつま市

【関連ニュース】
地震:千葉で震度2=午後10時10分ごろ
地震:青森県で震度4=午後4時19分ごろ
地震:北海道広尾町で震度2 午前1時26分ごろ
地震:静岡県で震度4=午前2時59分ごろ
地震:北海道大樹町などで震度3=午前3時46分

<宮崎市長選>元旧佐土原町長の戸敷正氏が初当選(毎日新聞)
年金改革 長妻厚労相、関係閣僚会議の設置検討 (産経新聞)
銘酒は名水から 吹雪の中での「寒九の水くみ」(産経新聞)
<将棋>久保、ゴキゲン中飛車 王将戦第2局(毎日新聞)
桜開花予想 都心3月24日ごろ 気象庁撤退、民間会社に(毎日新聞)

<小沢幹事長>「米国でも黒人選んでまで…」 あいさつで(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は27日、那覇市であった党参院議員の会合であいさつし、「米国でもオバマさんという黒人を選んでまで、世の中を変えようと選択した」と述べた。根強い黒人差別を乗り越えた米国を引き合いに日本の政権交代の意義を強調しようとしたとみられるが、批判を受ける可能性がある発言だ。自らの資金管理団体の土地購入をめぐる事件には全く触れなかった。【朝日弘行】

【関連ニュース】
小沢幹事長:弱気か深謀か 自身の健康不安繰り返す
参院予算委:小沢氏団体事件で党独自調査しない 首相
原口総務相:小沢氏の参考人招致「必要だ」
小沢幹事長:「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す
東京都議補選:島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?

小沢氏の個人事務所周辺、重々しい雰囲気 「納得できる説明を」(産経新聞)
スカート盗撮の現行犯、大阪府警の巡査を逮捕(産経新聞)
<全建国保>多数が無資格加入、都など徳島県支部を検査(毎日新聞)
近ツー元社員、7億円搾取 大阪地検 容疑で逮捕へ 取引先から積立金名目 (産経新聞)
橋下知事がベトナム主席と会談、友好強化訴え(読売新聞)

再診料の統一「12年度に向け検討を」―民主・梅村氏(医療介護CBニュース)

 民主党の梅村聡参院議員は1月24日、医療制度研究会のシンポジウムで講演し、来年度の診療報酬改定に向けた議論で焦点になっている病院と診療所の再診料の統一について、「個人的な意見が含まれる」と断った上で、「(外来部分の改定財源が)400億円に限られている今回、無理やり合わせる必要があるのか」と指摘。介護報酬との同時改定が行われる2012年度に向けて改めて検討すべきだとの認識を示した。

 一方で梅村氏は、再診料を統一すること自体には「わかりやすさの観点から言えば当然だ」と賛意を示した。

 梅村氏は講演で、診療所が算定する再診料について、「経営全体を考えたときの一番の綱だ」と指摘。仮にこれを引き下げることが決まった場合、診療所が担うセーフティーネットとしての役割に大きな影響が及びかねないとの懸念を示した。また、再診料の統一によって「病院側にどれだけ恩恵があるのかは疑問だ」とも語った。
 その上で、4月に行われる次の報酬改定について、「大きな転換を検討するのも難しいので、まずは大きな流れを変えるところまでできれば十分、合格点ではないか」と述べ、再診料統一の本格的な検討は12年度の同時改定に向けて行うべきだとの見解を表明した。

 4月の診療報酬改定に向けては、医科のうち入院の改定率をプラス3.03%と手厚くする一方、外来の引き上げ幅は0.31%(医療費ベースで400億円の増額)にとどめることが決まっている。
 また、中央社会保険医療協議会が15日に取りまとめた診療報酬改定の「現時点の骨子」では、病院と診療所の再診料を統一する方向性を示しているが、▽診療所(71点)を病院(60点)並みに下げる▽病院を診療所並みに上げる▽両者の中間で統一する-といった具体的な統一の仕方は今後、議論することになっている。

 梅村氏が事務局長を務める民主党の「適切な医療費を考える民主党議員連盟」は20日、4月の報酬改定に向け、「再診料を病院と診療所で統一し、引き下げは行わない」など7項目を緊急提言している。


【関連記事】
民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官
再診料引き下げ阻止などを小沢幹事長に提言―民主議連
【中医協】再診料、外来管理加算めぐり議論が平行線
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議

官房長官、検察リーク「あるような気が…」(産経新聞)
<雑記帳>飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
角川映画会長、中国と「遣唐使船再現プロジェクト」(スポーツ報知)
自殺防止策強化へ=福島担当相(時事通信)
聴覚障害の裁判員候補者に手話通訳準備せず(読売新聞)

アナログ放送を48時間停止=地デジ完全移行へリハーサル−石川・珠洲市(時事通信)

 総務省は22日正午、2011年7月のテレビ放送完全デジタル化に向けた実験地域に選定している石川県珠洲市で、アナログ放送を24日正午まで48時間停止するリハーサルを始める。約7500世帯を対象に、移行への最終的な課題を探る。
 珠洲市では今年7月、全国より1年早く地上デジタル放送(地デジ)に完全移行する予定。昨年7月には1時間の停止実験が行われ、総務省は戸別訪問などで移行の周知や視聴対策を進めてきた。
 今回のリハーサルは同市の大部分と、隣接する能登町の一部が対象で、NHKと民放4社が珠洲中継局からのアナログ放送を停止。NHKのアナログ画面は真っ青に変わって「リハーサル実施中」と表示され、民放は画面が砂嵐になる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕新電波塔「東京スカイツリー」
地デジ経費かさみ赤字に=受信料収入も伸び悩み-NHKの10年度予算
出資規制緩和で地方局支援=通常国会に法案
10年末の地デジ普及率96%に=数値目標を設定
総務省もエコポイント延長を要望

「やっぱり法制局長官を国会に」政府が心変わり?(読売新聞)
殺人否認の被告、3月に公判=裁判員裁判で初−静岡地裁(時事通信)
カンピロバクター感染率、鶏肉生食で72倍に(医療介護CBニュース)
口座から出金3億円=小沢氏「土地購入に充当」−1億円不足、真偽を捜査・東京地検(時事通信)
2月にセミナー「本気の子宮頸がん検診フロンティア」(医療介護CBニュース)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。